Browsing articles in "日々の出来事"
no imagecnp

5/28(月)発行の「循環経済新聞」の記事です。
弊社の今後の拠点展開、展望を取り上げて頂いています。

※「循環経済新聞」は21世紀の循環型経済・社会の構築に向けて、
リデュース・リユース・リサイクル、適正処理について、
マーケット・技術・流通・拠点施設の視点をいっそう掘り下げ、
これまで 以上に大気・水質・土壌汚染など関連する環境分野にも
深く踏み込む業界専門誌です。

no imagecnp

こんにちは、人事部の磯部です。
昨年に引き続き1月29日、30日、31日の3日間
新居高校からインターンシップの学生さんが
中部日本プラスチックに職業体験に来てくれました。

新居高校のインターンシップは製造業だけでなくスーパーや書店といった販売、
介護や病院といった医療関係まで幅広く体験することによって、
将来のキャリアを考えを深めてもらう目的で毎年実施されています。

1日目は室内でプラスチックの特性を調べる検査を体験してもらい、
2日目以降はプラスチックの受け入れ検査を主に体験してもらいました。

受け入れ検査の様子

同じ形でも、色、つや、音(!)でプラスチックの種類に違いがあり、ベテランの社員から見分け方の
説明を受けた彼らの表情は真剣そのものです。

3日間という短い間でしたが、今回体験した初めての会社・職場の雰囲気から
何かを感じとっていただき、将来のキャリア形成の参考になって貰えばと思っています。

no imagecnp

9月2日(土)、オークラアクトシティホテル浜松 30Fスカイレストラン「バガニーニ」さんにて
CNPの44期『謝恩会』が開催されました。

この会は前期を食事を楽しみながら振り返り、チームの結束力を高めることを目的とするもので、
普段は離れた場所にある、関東支店と本社の交流・親睦を深められる貴重な機会でもあります。


(会場入口/受付担当の4人)

普段とは違った雰囲気の会場に、今年初めて参加する皆さんはどこか緊張気味。
時間通りに全員の方が集合しました。


(30階の窓の外に拡がる風景/続々と集まる参加者)

開始の緊張をほぐす意味もあって、簡単なゲーム形式のミッションを参加者全員で行いました。
これで会場の雰囲気も一気になごみました。



(今年の司会松尾とアシスタントの片岡/会開始のミッション)

そしてウォーミングアップも終わった後、社長の雪下より今期の経営ビジョン、スローガンの発表から謝恩会が始まりました。


(経営ビジョンを発表する雪下)

続いて各部門の担当者より、今期の経営戦略や組織改編、重点取組事項について発表がありました。


(経理部・鴨岡より、前期の結果発表)


(経営戦略を説明する営業部・長野、太田)


(重点取組事項の発表:生産部より大石(代理)、新規開発部より上山)

続いて、前期功績を残した社員の方々へ雪下より「社長賞」の発表がありました。


(左から関東工場・川島、本社工場・荒川、本社営業部・長谷川、雪下)

そして皆さんお待ちかねの食事タイムです。

ちょっと日頃の外食では味わえない様々なメニューの登場です。

食事の余興にはビンゴタイム


(謎の人物ビンゴ神登場)

ベテラン社員鈴木さんの3本締、で楽しい会はお開きになりました。

今期も実りある1年となりますように!

no imagecnp

お客様から白いとうもろこしを送って頂きました。(ありがとうございます!)

その名もズバリ「白い妖精」。

本物の雪のように収穫から配送まで3度以下の低温で運ばいないと
味が変わるほどデリケートな商品です。


※白い妖精のパンフレット

皮の付いた状態では小ぶりですがふつうです。
皮もとても柔らかくむきやすいです。

中から現れたのは、本当に白いかわいらしいつぶつぶです。

食べて見るとこれが甘い。フルーツのようだというのは
大げさではありません。

みんなで美味しくいただき、あっという間になくなってしまいました。
ありがとうございました!

no imagecnp

今年の新卒新入社員の宮﨑と鈴木です。

只今、工場での研修中、少し汗ばむ季節になって来ましたが、
毎日、がんばって、いろんな事を覚えています。


写真、左:鈴木 右:宮﨑

今日は、工場現場での研修を少し離れて、
事務所でプラスチックの物性検査に挑戦します。

まずは、プラスチックの比重(1cm3の重さを測る測定です)
アルコール液の中にプラスチックを沈めて比重計で測定しています。

少しでの揺れると数値が変わってしまうので慎重に慎重に・・・

次はプラスチック片を測定器に取り付けて、ハンマーを振り下ろし、
衝撃の強さを測る検査です。(アイゾッド測定)

ハンマーがプラスチックを折る音に思わず笑ってしまいます。

そして次は、プラックチックの硬さ・柔らかさを測る曲げ弾性検査をしました。

パソコンと測定器が繋がっていて、自動で数値を計算してくれます。

まだまだ、解らないことだらけですが、
プラスチックの面白さに少しだけ近づけたような1日でした。

no imagecnp

こんにちは、人事部の磯部です。

2017年4月1日、今年はまだ桜も咲き染めない頃、
新入社員の入社式が取り行われました。

今年は4名の社員が中部日本プラスチックに入社してくれました。


(入社式前、緊張の面持ちの4人)

写真左から、小沢さん、宮﨑さん、鈴木さん、筧くんです。
小沢さんは大学の新卒、宮﨑さん・鈴木さん・筧くんは当社として10年以上ぶりの高校からお迎えした
新卒です。

まず、大石専務から、これからこれから学校という組織から、会社という組織に属する心構え
と解らないことは何でも聞いて下さいという温かいお言葉をいただきました。


(スピーチする大石専務)

時の移ろうのは早いもの…昨年は新卒席に座っていた先輩社員の
片岡くん・坪井さんの激励の言葉がありました。


(片岡くんには本当に成長したの?と言う声も:笑)

そして最後に、新入社員を代表して、小沢くん・宮﨑さんから力強い
決意の言葉がありました。言葉の端々に入社した喜びと期待が溢れるいい決意表明でした。

入社式の締めくくりは恒例となった記念撮影で、ハイチーズ

入社式の後はこれも、恒例となったうなぎのかんたろうさんへ。
お腹いっぱいになったとろころで、来週から始まる、研修に備えはできたかな?

no imagecnp

みなさん、こんにちは。
新規顧客開拓部の草野です。

先日行ってきたドバイ出張の様子をお伝えします!

以前、何度か取引をしたことがあるものの、
実際にドバイへ行くのは会社として初めてのこと。

日本からは直行便で約11時間のフライト。

空港に降り立ち早速お客様のところへ車を走らせますが、
あたりは中東ならでは。
砂漠っぽい景色が広がっています。

面談後に連れて行っていただいたレストラン近くからは、
世界一の高さ、なんと828メートルを誇る「ブルジュ・ハリファ」が見えます。

*東京タワー:333メートル 
 スカイツリー:634メートル

客先をまわり終え、絵になる夕暮れ時です。

出張中は、一日に3~5件ほどお客様のところをまわりますが、
すこし時間ができると、
せっかくなのでドバイという街を味わってみたいものです。

私は
中東のみなさんが良く着ている民族衣装を購入し、
街に溶け込んでみちゃいました。

現地のスーパーものぞいてみると、
色んなスパイスの量り売りがあったりと、
異国の雰囲気を楽しむこともできました!

お客様がいるなら、
どんな国への積極的に出かけていく中部日本プラスチック。

また、ドバイに来れるように
たくさんビジネスを作っていこうと思いました!

no imagecnp

こんにちは。人事部の匂坂です。

弊社では学生の皆さんを対象に、業務体験の機会の提供を目的としてインターンシップ・プログラムを実施しています。

グローバル企業として、国籍を問わずにインターン生の受け入れを行っていますが、今月は静岡大学大学院に在籍中のインド人留学生のRiyaさんが5日間来てくれました。

Riyaさんは、静岡大学で企画のアジアブリッジプログラム(ABP)で勉強中の学生さんで、将来、静岡とアジア諸国の架け橋としての活躍が期待されています。

現在はスマートフォンのアンドロイドのアプリを専門勉強にされているそうです。

そんな彼女ですが、当社では、プラスチック製品を製造しているメーカー(特にインド)とのコンタクト業務を依頼しています。

「日本から電話がかかってきたのに、話している相手がインド人だとは思わなかった」と驚かれることも多いそう。

お昼には英語と日本語を織り交ぜながら、弊社スタッフとランチを楽しんでいます。

それぞれの国で、それぞれの商習慣がありますので、戸惑うことも多いと語っていましたが、そこは持ち前の明るさで乗り越えているRiyaさん。

壁にぶつかっても、周りのスタッフに相談しながら積極的に頑張ってくれました。

5日間という短い期間でしたが、ありがとうございました!

no imagecnp

1月30日から2月1日の3日間、新居高校の1年生3名が中部日本プラスチュックの工場へ、インターンシップ体験に来てくれました。

この企画は、3日間、新居高校1年生全員が 工場 販売 農業 介護 といった様々な職場を体験し、仕事を知ることで自分の将来について考える力を身につける目的で行われました。

初日の体験は、シール剥がし作業。
メーカーから入って来る箱に付いたシールを器具で剥がしていく仕事です。

3人は普段身につけたことのない工場のユニフォームで緊張気味でした。

翌日の体験は、プラスチック原料の物性検査。
プラスチックの溶けやすさや、強さを様々な計測器で測定していきます。

慣れない器具で悪戦苦闘・・・かと思いきや直ぐに計測器にも慣れて、どんどん検査が進みます。
これには指導した社員も驚きでした。

2日目ともなると休憩時間でも余裕の笑顔です。

3日目には、原料を詰め替えるための箱の組み立てを、手伝い・・ではなく担当してもらいました。

この頃になると、もう誰がインターンシップ生なのか、社員以外の人は解らないくらいの連携作業です。

あっという間に過ぎた3日間でしたが、社員にとっても、逆に関心させられることもいっぱいある3日間でした。

生徒さんにとっても、いろいろな意味で有意義な日々だったと思います。

no imagecnp

こんにちは、生産部の菅沼です。

今回は11月に中部日本プラスチック(CNP) フットサルチームが参加した『ワンナイトカップ in 有玉』の試合結果の報告です。

夏に参加した試合は3試合、全敗という悔しい結果に終わり、今回は雪辱を期しての参加となりました。

前回得点王のフォワード草野選手がいない逆風ので中試合がスタートしました。

第一試合は気合が空回り、0-5と思わぬ点差での敗北。くやし~。

第二試合は原選手の2得点、キャプテン菅沼・岩田選手1得点の大活躍で4-2と記念すべき初勝利を飾りました。やったー。

3位決定戦は小林選手のオウンゴールもあり、大接戦になりましたが、長谷川選手の2得点、原選手1得点で3-2と勝利しました。ばんざい。

今回、初勝利・2勝目と立て続けに上げることができ、CNPフットサルチームにも勢いが付いたと感じる大会でした。

現在チームメンバー(社員になりたい方歓迎)募集中です!

ページ:1234»

ABOUT THIS BLOG

中部日本プラスチックの社員ブログです。
社内イベントや社内風景などの日常を綴ります。 オフィシャルサイトはこちらから

COMPANY PROFILE

本社
〒431-3113
静岡県浜松市東区大瀬町1844番地
tel. 053-433-1933
関東支店
〒329-4401
栃木県栃木市大平町牛久258番地
tel. 0282-20-1707

ARCHIVES