Browsing articles in "社員教育"
社員教育2018年9月21日

真夏の新人

no imagecnp

こんにちは。今月から人事部に配属予定の鴨川です。

よくTVで話題の北関東・群馬県の出身です。
なかなか「群馬県」を知っている人が少ないので、
「ぐんまちゃん」を知っている人には勝手に親近感を持ちます(笑)

研修のスタートは、工場研修から。

スタートする時期を間違えた?!と思うくらいの暑い中でのスタートです。
プラスチックにこんなにも種類があるんだ!とびっくりしました。
先輩社員さんたちは、それを一目で見分けていて、更にびっくり!

う~ん、職人技ですね!

今月からは事務所研修。

ちゃんと真面目に勉強していますよ(*^_^*)
人事部、ということで、高校生向けの会社説明会に少ーしだけ参加させてもらったりもしました。

まだまだわからないことだらけですが、1日でも早くバンバンお仕事出来るように頑張ります!(^o^)

no imagecnp

こんにちは、人事部の磯部です。

中部日本プラスチックでは、新卒で入社すると事務系の方でもみんな
まず、3ヶ月から6ヶ月間、工場で研修を受けていただきます。
今日はその様子を取材してみました。

まず、ルーダー機(フィルムを溶かして細かい粒の原料を作る機械)で
フィルムが絡まらないように監視する、中国、天津市出身の殷(イン)君です。

たくさんのフィルムを一度に巻取ります。
中にはテープが付いていたりする時もあるので、一瞬も気が抜けない作業です。

午前中の仕事が終わるとお昼の休憩タイム、疲れた体とお腹が潤います。

午後、先輩社員と一緒にPEのフィルムを選別する中国 黒竜江省出身の韓(カン)君です。

一つ一つの状態や色、汚れなどをチェックしながら、仕分けて行きます。
量が多いので大変な作業です。

一日の作業が終わると、その日に覚えた事、気づいた事をまとめて一日が終了です。

2人に研修についての感想を聞いてみました。

韓君曰く

工場研修は、自分の手で製品を造ることができて、今までにない達成感
が得られます。いろいろなプラスチックの知識を習いました。
そして、毎日の晩ご飯がすごくおいしくなりました。
充実の毎日でした。

殷君曰く

現場で仕事をして、プラスチックについて知識を勉強して
楽しかった。自分で想像していた以上に、多くの知識を身に
つけました。出身は天津ですけれど、ここが家族という感じ
がしました。毎日、成長するために頑張ります!!

もうすぐ最終仕上げに入る工場研修、有意義なものにしてもらいたいと思います。

no imagecnp

こんにちは、片岡です。

今日は、毎週2回の英会話教室のレポートです。

月曜日は実践レベルの上級クラス、
毎週木曜日の朝は新入社員中心の初級クラス(私はここです。)
教室と言ってもちっとも方苦しくなく、ワイワイおしゃべりしています。


この方がロン先生、アメリカ西海岸出身です。


最近起こったことや、体験したことなど、会話がはずみます。


会話のきっかけをつくる、簡単なテキストも使います。


まあ、たまにはこんな顔になっちゃう時もありますが・・・(私、片岡です)



でも、本当に楽しい時間が過ぎていきます。
(参加費はもちろん無料・・あ、先生へのお礼は会社に払って頂いています。)

no imagecnp

はじめまして。

昨年10月入社の草野と申します。

先日、新入社員研修を終え、新規顧客開拓部へ配属となりました。

現在は中国やインドなど海外の、今までお取引がなかったお客様に電話をかけ、新しい商材を紹介する業務を担当しています。

転職に伴い浜松に引っ越してきてから4ヶ月が過ぎ、この街にも会社にもだんだん慣れてきたように思います。


(研修では大石専務にご指導いただきました)

今までとは全く違う業界で、全く経験したことがなかった業務に携わっていますが、新入社員研修で組織図について学び、自分のハット(役割)と生産物を意識することでスムーズにスタートをきれたのではないかと思います。

今後は、有機的に生産性を上げるチームの一員になるため、自分だけでなく他のメンバーのハットについても知り、深く理解するよう努めて参ります。

・少しでも疑問に思うことや分からないことがあれば、一つひとつを丁寧にクリアーにしていくこと。
・自分の生産物の量がどう推移しているかを正確に把握すること。

まずは以上2点について、自分の中で確実なものとしていきたいと思います。

覚えることも多く、色々とご指示をいただくことも多いかと思いますが、「半分やり残し」「未完了」「未処理」のものが生まれないように、ゴールと期限を明確にして即実行していきます。

皆様、これからもよろしくお願い致します!

no imagecnp

はじめまして。7月入社の鴨岡と申します。

入社以来、工場研修、新入社員研修と、毎日勉強、勉強の日々を送っていましたが、早いもので先日経理部へと配属となりました。

研修では、大石専務のご指導のもと、同日入社の森谷さんと一緒にプログラムを進めてきましたが、「社会人になってこんなに勉強するんだ!」というくらい勉強しました。今振り返って、しみじみとそう思います。


(難しい内容も大石専務が丁寧に説明してくださいました / 本当に理解するまで反復学習です)

ただ、それと同時に勉強のための勉強ではない、本当に自分のためになる勉強だったという実感もあります。

ここで学んだのは、今まで知らなかったことや、自分はやっていなかった事ばかりでした。そうして、仕事をする上で基本となることを、一つひとつ身につけていくことができたと思います。


(お客様にお茶を提供する研修の様子です)

研修内容には、接遇やコミュニケーションに関することも含まれ、仕事の上でもそうですが、実生活の中でも役立つ『生きた知識』だと感じました。

私たちはまだまだ入社したばかりのCNP一年生ですが、これからも学ぶことを怠らずに、一歩一歩成長していきたいと思います。


(これから配属先で頑張ります!)

no imagecnp

今年4月入社の花嶋です。

私たち新入社員は工場研修を終え、現在は事務所での新入社員研修(ボリュームたっぷり!)に勤しんでいるところです。

そんな中、先日外部講師による研修を受講しましたので、その報告をさせていただきたいと思います。


(研修といっても堅苦しいものではなく、とても楽しく学べました!)

弊社では、毎月外部講師をお招きして、いくつかのグループごとに研修を実施しています。この日は若手社員を対象とした”コミュニケーション”に関わる研修でした。

今回の研修では、仕事をする上で依頼されたことをスムーズで正確に行うことができるよう、相手が伝えようとしていることを正しく受け取るためのトレーニングをしていただきました。

上の写真は、二人一組になって、相手が言ったフレーズを間違えずに理解する練習をしているところです。

相手が言ったことを理解し復唱するのですが、これがただの暗記とも違って、簡単なようで難しかったりします。意識を向け、きちんとイメージしながらでないと正確に復唱することができません。

もし理解していない言葉が出てきたら辞書で調べ、イメージできない文章があったら小物を使ってデモンストレーションをし、本当に理解しているかどうか確認します。


(研修を通じて自信がついた様子の長谷川)

この研修を通じて、今まではただ言葉を聞いているだけだったのが、相手の話を聞きながらイメージを形作ることができるようになり、相手の意図を読み取れるようになってきたように感じています。

仕事の場面だけでなく、日常生活の中でも非常に役立つ研修だったと思います。

講師の小澤さん、ありがとうございました!

no imagecnp

こんにちは。

今日は弊社の社員教育の一環である『英会話クラス』の様子を紹介させていただきたいと思います。

弊社は海外とのお取引も多いため、日常的に英語と触れ合う機会がたくさんある環境でもあります。

そんな中、一人ひとりの社員がそれぞれに英語スキルをより磨いていけるよう、弊社では毎週月曜と木曜の就業後に、無料の英会話クラスが開催されています。

クラスは初級、中級、そして上級と3つに分かれているので、十分に英語が話せる方でも、全然話せない方でも、レベルに関係なく参加できるようになっています。(写真は月曜・中級クラスの様子です)

また、この英会話クラスの一番の魅力は、なんといってもロン先生!

写真の通り、いつも笑いが絶えない授業で、「勉強している」という堅苦しい感覚もなく、あっという間に時間が過ぎていきます。

ロン先生はとっても優しく、紳士的で、教えることが上手なので、自然と英語と慣れ親しむことができます。

この英会話のクラスは、私たちの毎週の楽しみになっています。

新しいことを学び、そうして少しずつ仕事やプライベートにも活かしていって、より人生の幅を広げていければいいなと思います。

ロン先生の英会話教室はこちら☆


Zoe Café (ゾイカフェ)
〒433-8124 静岡県浜松市中区泉2-5-12 FONTE102
090-6615-1257
http://www.zoecafe.net/hamamatsu/

no imagecnp

新入社員の原田でございます。

4月1日から始まった新人研修が本日終了いたしました。

研修は入社後すぐ、工場の現場研修からのスタートです。

弊社の商材であるプラスチック樹脂に実際に触れ、工場の方々に教わりながら、一緒に汗を流しました。

創業から43年が経過していますが、この工場研修では会社の原点を知ることができたと思います。

その後、事務所に場所を移した研修は、『勉強の技術』の習得から始まります。

そうなのです。まずは「勉強する正しい方法」から勉強するのです(!)

これは一冊の本になっていて、人が勉強するにあたり障害になることを学ぶことができ、本当の理解の得方を習得いたしました。

目からうろことは、まさにこの事。

今まで多くを学んできたつもりでしたが、今までのほとんどが本当の理解に至っていないことに気づかされました。

会社でもプライベート(子供の教育)にも使用できる、非常に充実した基礎訓練でした。

その後、会社の歴史と当社の事業内容や強み、今後のビジョンを学び(これを知らないとお客様や入社したいと思っているかたに魅力を伝えられません)、さらに接遇用語、電話対応と続きます。

私は接客業出身でしたので、すぐにテストをパスできると思っていました……が、大間違いでした。

正しい接遇用語を教わり、ロールプレイングしますが、過去の接客業の癖が残ってしまっているのです。

ここは最も苦労した点と言えますが、結果として、美しい日本語を改めて習得することができました。

二ヶ月間にわたり、大石専務には楽しく笑顔で教育をしていただきました。

早速東京の新卒採用説明会や外国人面接会でインプットした技術をアウトプットしていきます!

社員教育2015年5月7日

波乗り研修

no imagecnp

こんにちは!

本年度、愛知産業大学から中部日本プラスチックに入社した原 光理(はら こうすけ)です。
今日は大石専務のおすすめで参加した 波乗り研修(!)の様子をご報告します。

この日は朝7:30からサーフショップWCSの店長さんに連れられ海へ!
私は長野県出身で、海がない環境で育ってきたので、遠州灘を目の前にしてテンションが上がりっぱなしでした。

みんなサーフィンの経験がなかったので、まずはVTRを見ながらWCSの店長さんから波乗りのいろはを教えてもらいます。

それから外へ! さっそく海へ…と思いきや、まずは『陸トレ』で波の上のイメージをつかみます。

そしてやっと海の中!
最初はなかなかうまくいきませんでしたが、丁寧なご指導のおかげで参加者全員板の上に乗ることができました!!

サーフィンの後はショップにもどってロコモコランチをいただきました。
海辺で食べる料理は最高です!

浜松は海が近いので、サーフィンにも気軽に行くことができます。
もう2回研修があるのですごく楽しみです。

これから海に行けない間は練習用のスケボーで、波の上の感覚を忘れないようにしたいと思います。

最高の1日でした!!

no imagecnp

こんにちは。2月入社の松尾です。
今回は新入社員研修の様子をお届けしたいと思います。

弊社では入社後、まずは工場研修で現場での仕事の流れを知ってから、さらに座学でマナーや接遇を中心に研修を受けます。


研修では他にもたくさんの教材を利用して、先入観なく物事を本当に理解するためのプロセスを学んでいきます。


この写真は、デモキットを使って、本で学んだ事を実際に他の人に説明している様子です。
専務には時に優しく、時に厳しく、とても丁寧にご指導いただきました。


左から同期の大石さん、大石専務、そして松尾です。

新入社員研修も終え、現在はOJTを受けているところですが、4月にはもう新入社員が入り、瞬く間に先輩となりました。

頼りがいのある先輩となれるよう、研修で学んだ事をしっかりと身につけ、これから実務にも活かしていきたいと思います。

ページ:12»

ABOUT THIS BLOG

中部日本プラスチックの社員ブログです。
社内イベントや社内風景などの日常を綴ります。 オフィシャルサイトはこちらから

COMPANY PROFILE

本社
〒431-3113
静岡県浜松市東区大瀬町1844番地
tel. 053-433-1933
関東支店
〒329-4401
栃木県栃木市大平町牛久258番地
tel. 0282-20-1707

ARCHIVES